上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2014年7月12日(土)にNPO法人大阪トルコ日本協会では西山博幸教授にお越しいただき、「世界経済のグローバル化:アメリカン・グローバリズムの盛衰」というテーマで講演会を行うこととなりました。みなさまご参加くださいますようお願い申し上げます。

2014年7月12日(土)
受付開始 :18:00
講演会   :18:15~19:15
懇親会   :19:15~20:30
閉会     :20:30
言語:日本語
会場:大阪トルコ文化センター
    大阪市西区南堀江1-1-16 OTK四ツ橋ビル3F
    四ツ橋駅5番出口出て左50m
マップ: http://www.torukonihon.org/about/access.php
定員:25人(先着順)
講演会:無料
懇親会:会員様‥キャンペーンにつき無料
    非会員様‥キャンペーンにつき700円(通常料金の半額)
申込締切:前日まで

お申込み方法:下記HPかメール、電話よりお申込みください。
http://www.torukonihon.org/events/index.html#71
info@torukonihon.org
06-6556-9505

~講演内容~
戦後における経済のグローバル化を概観し、その中で各国が組み込まれてきた基本構造―アメリカン・グローバリズム―の推移やその限界について考えます。グローバリゼーションといえば、貿易や直接投資(FDI)、FTAやTPPとった個別事象に注目が集まりますが、それではグローバル化の本質を見逃してしまいます。広い視野から世界経済システムの本質を把握することで、次の時代を読み解きましょう。

~講演者プロフィール~
西山 博幸(にしやまひろゆき)
兵庫県立大学経済学部 教授

1998年神戸商科大学経済学研究科博士後期課程単位取得退学後、近畿大学商経学部着任、同経済学部准教授を経て、2006年より兵庫県立大学経済学部准教授として着任。現在、兵庫県立大学経済学部教授、博士(経済学)。専門は国際経済学、マクロ経済学。
直近の業績
著書:菊本・西山・本田・山口『グローバル化時代の日本経済』桜井書店、2014年。
論文:H. Nishiyama, M. Yamaguchi, 2013, “Technological constraints, firm heterogeneity, and location choice of multinational enterprises”, Review of International Economics, Vol. 21, No. 5, pp.996-1005. (Refereed)業績一覧は、兵庫県立大学経済学部HP「http://kyoin.u-hyogo.ac.jp/staff/econ/nisiyama/」をご参照ください。
スポンサーサイト
2014.05.16 Fri l お知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://osakaturkey.blog.fc2.com/tb.php/133-e2d2ed11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。