上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2014年6月14日(土)にNPO法人大阪トルコ日本協会では嘉本伊都子教授にお越しいただき、「国際結婚を通して日本社会をみる」というテーマで講演会を行うこととなりました。みなさまご参加くださいますようお願い申し上げます。

2014年6月14日(土)
受付開始 :18:00
講演会   :18:15~19:15
懇親会   :19:15~20:30
閉会     :20:30
言語:日本語
会場:大阪トルコ文化センター
    大阪市西区南堀江1-1-16 OTK四ツ橋ビル3F
    四ツ橋駅5番出口出て左50m
マップ: http://www.torukonihon.org/about/access.php
定員:25人(先着順)
講演会:無料
懇親会:会員様‥キャンペーンにつき無料
    非会員様‥キャンペーンにつき700円(通常料金の半額)
申込締切:前日まで

お申込み方法:下記HPかメール、電話よりお申込みください。
http://www.torukonihon.org/events/index.html#68
info@torukonihon.org
06-6556-9505

~講演内容~
国際結婚を通して日本の近現代見るとどうなるのか。江戸から現代までをお話します。国際結婚を英語あるいはトルコ語に直すとどう表現しますか?国際結婚から生まれた子どもをさす「ハーフ」という言葉は和製英語であって、英語ではありません。国際結婚だけでなく、近年問題になっている国際的な子の連れ去りに関するハーグ条約に日本も締結します。日本では「あたりまえ」が通じないのが、国際結婚です。グローバル時代を生きる私たちに国際結婚を通して考えることはとても重要です。参加して下さる皆さんに問いかけをしながら講演を進めます。『国際結婚論!?』のミニ出張講義です。

~講演者プロフィール~
嘉本 伊都子(かもといつこ)
京都女子大学現代社会学部 教授

総合研究大学院大学文化科学研究科国際日本研究修了。『国際結婚の誕生 <文明国日本>への道』(新曜社、2001年)は、博士(学術)論文を一般にも読みやすくしたもの。第1回日本社会学会賞受賞(2003年)。京都女子大学現代社会学部教授。国際結婚論、比較家族史など担当。専門は歴史社会学。『国際結婚論!?』(歴史編、現代編、法律文化社)は女子大生のために書かれた教科書。


写真家
スポンサーサイト
2014.04.30 Wed l お知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://osakaturkey.blog.fc2.com/tb.php/123-c1e27204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。